ピルを服用していても全身脱毛できるの?

osaka-pill

ピルは「避妊薬」として服用している方が多いと思いますが、実はそれ以外の目的で服用している方もたくさんいらっしゃいます。

例えば「生理不順・子宮内膜症」等の治療薬として、継続的に服用されてる方も多くいると言う事です。

「ピルを服用していても全身脱毛できるの?」

「ピルが原因で脱毛効果が無いんじゃないの?」

「ピルが原因で肌が敏感になって、肌トラブルは大丈夫なの?」

と疑問に思っている方も少なくはないと思いますので、その転移ついて解説していきたいと思います。

ピルを服用している場合でも全身脱毛は大丈夫

結論から言いますと、ピルを服用していても全身脱毛を受ける事は可能です。これはかかりつけの婦人科医に相談していただければわかると思いますが、特に問題はないと言う事です。

しかし、ピルを服用する事でホルモンバランスに影響が出て、肌自体が刺激を受けやすくなったりする事も稀にあるので、サロンや医療機関によっては断られてしまうケースもあるみたいです。

なぜなら、全身脱毛は高額な料金になる為、万が一肌ピルが原因でトラブルを起こしてしまった場合は、サロン側では責任をとれないと言う事が理由のようです。

しですが、先ほども言ったように「ピルの服用が原因で絶対に全身脱毛できないわけではない」と言う事です。

ピルの影響でホルモンバランスが乱れて、肌トラブルの原因になると言うのはごく稀なケースなのでそれほど心配する必要はないでしょう。

どうしても心配な場合は、脱毛サロンで相談する前にかかりつけの婦人科医に相談してみると良いでしょう。

それから、脱毛サロンでの無料カウンセリング時の問診チェック用紙に「現在服用している薬」と言う項目が必ずあると思いますが、そこにはピルを服用している事実を包み隠さずに記入するようにしましょう。

たとえ婦人科医が「問題ない」と答えたとしても、万が一トラブルが起こってしまった場合、医療機関もサロン側も困ってしまいます。ですから、必ず告知するようにしましょう。

ピルが原因で脱毛効果に影響はないの?

ピルの服用が原因で脱毛効果に影響が出る事は無いので、安心して全身脱毛をはじめていただいても大丈夫です。

ピルを服用する事で、女性ホルモンに影響を与え毛量や毛質が増えたりする事もありますが、脱毛効果に影響が出る事はありません。

それで脱毛効果が無いのでしたら、ピルの服用に関係なく脱毛効果が無いと言う事になってしまいます。

ですから、ピルを服用していても脱毛効果に影響が出る事は無いと言えるでしょう。

それから、もしあなたがピルを服用しながら全身脱毛をしていて、脱毛効果が現れにくかったとしても、効果の表れ方には個人差がありますので心配しなくても大丈夫です。

以上のように、ピルを服用していても全身脱毛をはじめる事は可能です。

どうやらピルの服用が原因で脱毛効果が無いと言うのは都市伝説のようです。実際にピルを服用中の方で全身脱毛をしている人もたくさんいらっしゃいますが、そんなことは聞いた事もありません。

それに、心配な肌トラブルに関しても、事例がないのでそれほど心配する必要無いでしょう。

どうしても心配な場合はかかりつけの婦人科医に相談してから、脱毛サロンのカウンセリングを受けて、ピルの服用も告白するようにしてください。

そうする事で、あなたの心配事も解消されるのではないでしょうか。

いつもご購読ありがとうございます!