大阪で無制限の全身脱毛ができるサロンはどこ?通い放題とは!?

大阪には全身脱毛を行っているエステサロンはたくさんありますが、「無制限の全身脱毛」ができる脱毛サロンは限られています。

基本的には月額制の全身脱毛か、回数パックプランの全身脱毛と言うのが一般的なのですが、大阪にある一部のエステサロンでは無制限の全身脱毛で通い放題を提供しています。

脱毛の効果の現れ方は人それぞれで「毛量・毛質・体質」によって全く異なります。

また、元々毛が薄い人も居れば濃い人も居ます。

つまり同じ脱毛サロンで全身脱毛をはじめたからと言っても効果の現れ方はまちまちと言うことです。

だからこそ、後悔しないためにも回数も期間にも制限が無い、無制限の通い放題の全身脱毛が大阪でも人気で、自分はもともと毛が濃いと自覚している人ほど無制限の全身脱毛を選ぶことをおすすめします。

一般的な月額制の全身脱毛や回数パックプランの場合は、指定回数の施術が完了して満足しなかった場合は再度コース契約して料金を支払わなければなりません。

しかし、無制限の通い放題の全身脱毛の場合は、追加料金を一切払う事なく満足いくまで何度でも通えるのです。

つまり、一生涯の美肌が約束されていると言うことなのです。

大阪で無制限の通い放題の全身脱毛を提供しているサロンは、業界でも大手の脱毛サロンなのでもちろん全身脱毛サロン激戦区の大阪にもあります。

ですから、剛毛でお悩みの大阪の方で全身脱毛で失敗したくないと言う場合は無制限の通い放題の全身脱毛を選ぶようにしましょう。

無制限の通い放題の全身脱毛は大阪にもある

無制限で通い放題の全身脱毛を提供している脱毛サロンは大阪にもあります。

大阪で無制限の全身脱毛をはじめるのでしたら、「シースリー」「銀座カラー」がおすすめになります。

脱毛ラボにも無制限のコースがありますが、当サイトではシースリーと銀座カラーをおすすめします。

以下でシースリーと銀座カラーの比較をしていきますので、剛毛でお悩みで無制限の全身脱毛を検討している方は是非参考にしてみてください。

シースリー

生涯の美肌保証付きの一生通い放題!

国内唯一の「脱毛品質保証書」を発行してくれる一生通い放題の無制限全身脱毛はシースリーだけです。しかも、月額制で通う事ができるので、学生の方でも安心して利用する事ができます。大阪には「梅田・天王寺・心斎橋」にサロンがあり、2017年中に「難波店」がOPENする予定です。シースリーは大阪でも人気の脱毛サロンで、幅広い年齢層の方が利用しているサロンでも有名です。その秘密は、やはり無制限の通い放題と言う事なのですが、月額7,500円と言う毎月の負担額の安さにもあります。他サロンの月額制の全身脱毛の場合だと、平均1万円程毎月必要になります。毎月2,500円の差は大きいと思いませんか?年間にすると30,000円も変わります。もともと毛が濃い人で、全身脱毛で失敗したくないと言う方は、シースリーの無制限の一生通い放題の全身脱毛がおすすめです。
初回料金 0円
月額料金 7,500円
無制限 290,000円
施術回数 無制限
施術ヶ所 53ヶ所
大阪店舗 梅田店・心斎橋店・天王寺店・難波店2017年OPEN
公式HP http://c-3-esthe.com/
銀座カラー

美肌保証の無制限全身脱毛!

銀座カラーは大阪に4店舗あります。「梅田曾根崎店・梅田新道店・心斎橋店・天王寺店」で、どこのサロンでも無制限の通い放題の全身脱毛を受ける事ができます。銀座カラーは脱毛業界の中でも老舗中の老舗で、多くの女性が利用している脱毛サロンです。銀座カラーの特徴としましては、とことん美肌にこだわった「赤ちゃん肌脱毛」です。赤ちゃん肌脱毛とは、まるで生まれたての赤ちゃんの肌のようなもちもちスベスベな肌に仕上がる脱毛と言う事です。しかも保湿にもこだわっていて「ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブ」をはじめとする6種類の美容成分を配合したオリジナルローションを銀座カラー独自のミストシャワーで高圧噴射して肌に潤いを与えていきます。赤ちゃんのような美肌も同時に手に入る無制限の通い放題の全身脱毛は、大阪でも銀座カラーだけです。
初回料金 0円(2ヶ月)
月額料金 6,800円
無制限 239,000円
施術回数 無制限
施術ヶ所 全身22ヶ所
大阪店舗 梅田曾根崎店・梅田新道店・心斎橋店・天王寺店
公式HP https://ginza-calla.jp/
無制限の通い放題の全身脱毛は、大阪でも上記の2つのサロンがおすすめになります。どちらのサロンも月額制で無制限の全身脱毛をはじめる事ができるので、他サロンの月額制と同じように通いやすくなっています。全身脱毛で失敗したくないと言う方は、回数も期間も無制限の通い放題の全身脱毛がおすすめです。
脱毛ラボの無制限をおすすめしない理由
大阪にある脱毛ラボでも無制限の全身脱毛のコースがありますが、当サイトではおすすめしていません。その理由は、上記のシースリーと銀座カラーと比較してみても圧倒的に料金が高い事と「付加価値がない」からです。付加価値とは、例えばシースリーでしたら「脱毛品質保証書付きで生涯の美肌保証が約束されている」という付加価値があります。銀座カラーの場合は保証書はありませんが「学生のための学割」があります。しかし脱毛ラボにはこのような付加価値が無いうえに料金が高いのでおすすめはしていません。

通い放題とは

通い放題とは、あらかじめ決められた料金さえ支払い終われば、それ以降は無料で通い続ける事ができると言う意味です。

例えばシースリーの一生通い放題の場合は総額290,000万円なのですが、月額制で通う事が可能で「毎月7,500円のお支払いで総額の290,000円」に達した時点で、翌月以降は料金を払わなくても全身脱毛の施術を受ける事が可能と言うことです。

一般的な月額制や回数パックプランの全身脱毛の場合は、「6回・12回・18回」が基本となっていて、それぞれの回数が完了した時点で終了となり、たとえ脱毛効果に満足していなかった場合でも継続して施術を受ける事ができません。

もし18回の施術が完了した時点で、満足していない場合で、引き続き全身脱毛の施術を受ける場合は改めてコース契約をする必要があるのです。

18回の全身脱毛の価格は「35~50万円」程になります。

各サロンによってさまざまですが、例えば18回30万円のコースで全身脱毛をはじめた場合完了するのに2~3年ほどの期間が必要になります。

そして、その時点で満足していない場合は、回数にもよるのですが18回を選択した場合は新たに30万円必要になるのです。

つまりトータルすると約60万円必要になると言うことです・・・

しかしシースリーの一生通い放題の全身脱毛だと、はじめに決められた290,000円さえ支払えば、18回でも36回でも54回でも追加料金なしで施術を受ける事ができると言うことなのです。

これは、銀座カラーにも同じ事が言えます。

しかも、銀座カラーの場合は「学割」もあるので、学生の場合は学割を適用させてさらにお得に全身脱毛をはじめると良いのではないでしょうか。

シースリーと銀座カラーの比較

大阪にあるシースリーと銀座カラーは、無制限で通い放題の全身脱毛を受ける事ができる数少ない脱毛サロンです。

大阪の方で無制限の全身脱毛をこれからはじめようと言う場合は、以下のシースリーと銀座カラーの比較表を参考にしてみてください。

項目/サロン シースリー 銀座カラー
月額料金 7,500円 6,800円
総額料金 290,000円 238,000円
初回料金 0円(2ヶ月目も0円) 0円(2ヶ月目も0円)
脱毛部位数 53箇所 22箇所(顔なし)
通えるペース 2月に1回 3ヶ月に1回
1回で脱毛できる箇所 全身 全身
脱毛品質保証 あり なし
学割 なし あり
医療提携 あり あり
シェービングサービス 手の届かない箇所は無料対応 手の届かない箇所は無料対応
大阪にある店舗 梅田店・心斎橋店・天王寺店 梅田曽根崎店・梅田新道店・心斎橋店・天王寺店
公式HP http://c-3-esthe.com/ https://ginza-calla.jp/

シースリーと銀座カラーの料金の違いについて

シースリーの月額料金は7,500円なのに対して、銀座カラーの月額料金は6,800円になります。

月額料金や総額料金で見ると銀座カラーの方が安いのでお得な感じがしますが、銀座カラーの場合は顔脱毛が含まれていませんので、顔脱毛も必要と言う場合はシースリーの無制限全身脱毛の方がいいでしょう。

それに、銀座カラーの場合は「脱毛品質保証書付き」ではないので少し心配になりますね。

総額だけで見ると銀座カラーの方が安くてお得に見えるのですが、トータル的に考えるとシースリーの方が顔脱毛もあり保証書まであるので安心できるのではないでしょうか。

もし、顔脱毛が不要と言う場合でしたら総額の安い銀座カラーの無制限全身脱毛もお得だと思います。

それに、学生の場合は学割もあるので銀座カラーの方がお得に全身脱毛をはじめる事ができるでしょう。

いずれにしても、自分の目的(顔脱毛の必要性)を明確にする事と、保証が要るのか要らないのかによって選ぶサロンを決めるようにしましょう。

シースリーと銀座カラーの部位数の違いについて

シースリーの脱毛できる部位数が53箇所なのに対して、銀座カラーの脱毛できる部位数は22箇所です。

数字だけを見ると、圧倒的にシースリーの方が多く倍ほどになります。

と言う事は、シースリーの方が広い範囲で脱毛できるのでは?と思われる方も多いと思いますが、この部位数に関しましてはそれほど気にする必要はありません。

なぜなら、各サロンで部位別の分け方が違うだけで、どちらのサロンでも全身360度の脱毛になりますので心配は不要です。

ただし、上記でも言いましたが銀座カラーの全身脱毛は顔脱毛が含まれていませんので、顔脱毛も自分が脱毛したい箇所に含まれているのであれば、シースリーの全身脱毛を選択した方がいいでしょう。

シースリーの脱毛箇所

銀座カラーの脱毛箇所

osaka-ginza-parts
上記画像をご覧いただければわかると思いますが、それぞれの違いは「顔脱毛」があるかないかだけです。表現の方法は異なりますが、どちらも全身360°の脱毛になりますのでご安心ください。

シースリーと銀座カラーの通うペースについて

シースリーも銀座カラーも1回の施術で全身脱毛1回が完了します。

しかし、通うペースについてはそれぞれ異なるので注意が必要です。

例えば、シースリーの場合だと「2ヶ月に1回のペース」で通う事ができるので、年間に6回の全身脱毛を受ける事ができます。

それに対して銀座カラーの場合は「3ヶ月に1回のペース」になりますので、年間4回しか全身脱毛ができません。

一般的に全身脱毛をはじめてからムダ毛の自己処理が不要になると言われている回数は、「約12回」と言われています。つまり、シースリーの場合だと2年でほぼムダ毛が無い状態になるのに対して、銀座カラーだと3年かかってしまうと言う事になります。

つまり、早く全身脱毛をの効果を得たいと言う場合は、シースリーの無制限の方が良いと言うことになります。

特に急いでいない人で、無制限の通い放題なのであわてる必要はないと言う場合は、どちらでも問題ないでしょう。

以上のように、大阪で無制限の通い放題の全身脱毛をはじめるのでしたら、「シースリー」「銀座カラー」の2択と言う事になります。どちらを選択するのかは人それぞれですが、上記で解説したようにそれぞれのサロンに特徴があります。もし、どちらのサロンで全身脱毛をはじめるのか迷ってしまっているのでしたら、両方の無料カウンセリングを受けてみて、実際に話を聞いたうえで検討するといいでしょう。両方のカウンセリングを受けることはとても面倒ですが、全身脱毛は決して安い買い物ではないので、慎重に選択する事をおすすめします。実際に話を聞くことで気づくこともたくさんありますし、それぞれの良い部分と悪い部分が明確になり選択しやすくなるのでおすすめです。ですから、迷っている場合はなるべく両方のサロンで無料カウンセリングを受けるようにしましょう。大阪でもカウンセリングはどちらのサロンも無料ですので安心です。

全身脱毛を大阪でするならココ!人気の脱毛サロンをランキングでご紹介!

2016.05.30

いつもご購読ありがとうございます!