大阪の学生に人気の全身脱毛サロンランキング

(最終更新日:2017年3月1日)
大阪は全身脱毛の激戦区で、「梅田・心斎橋・難波・天王寺」の4つのエリアに大手脱毛サロンがひしめいています。

最近は、学生の方でも脱毛サロンを利用してムダ毛の処理をする事が当たり前となってきています。そんな、大阪の学生の方に人気の脱毛サロンをご紹介したいと思います。

学生の方は、初めての脱毛と言う方がほとんどなので、初めは全身脱毛ではなく両ワキ等の部分脱毛からはじめると言う方がほとんどです。これは、大阪の学生さんに限った事ではなくて、全国的に見ても同じ事が言えます。

大阪の学生が選ぶ全身脱毛サロン人気ランキング

大阪の学生さんを中心にアンケートを取った結果、以下の全身脱毛サロンが最も多く利用されていると言う結果が出ました。

今回のアンケート調査で驚いたのが、大阪の学生は意外と全身脱毛からはじめると言う方が全国的に見ても多かったと言う事です。

キレイモ

初回料金 0円
月額料金 9,500円
施術回数 6回・12回・18回
施術ヶ所 33ヶ所
大阪店舗 梅田店・心斎橋店・なんば店・あべの店
公式HP http://kireimo.jp/
キレイモは全身脱毛専門のサロンで、両ワキ脱毛などの部分脱毛は無いのですが、大阪の学生の方に非常に人気の脱毛サロンです。最近は、学生の方でも全身脱毛をはじめる方が多くなってきていて、特にキレイモの場合は学生の為の学割プランなどもありますので、学生の方ならお得に全身脱毛をはじめる事ができるのです。キレイモの学割は、学生の間に契約をしておけば、「卒業してからも割引対象」なので、学生の方が全身脱毛をはじめるのでしたら、キレイモの学割が良いでしょう。しかも、キレイモの学割だと、「最大67,900円も安く」全身脱毛をはじめる事ができるのです。
ラ・ヴォーグ
初回料金 0円(今なら10ヶ月無料)
月額料金 1,648円
施術回数 6回・12回・18回
施術ヶ所 55ヶ所
大阪店舗 大阪梅田店・大阪心斎橋店
公式HP http://www.la-vogue-epi.jp/
大阪の学生にはラヴォーグの全身脱毛が人気です。ラヴォーグは西日本を中心にサロン展開していた脱毛サロンで、現在は全国展開真っ最中の全身脱毛専門のサロンです。何と言っても破格に安い月額料金と、業界最多の部位数が人気の秘密です。ラヴォーグは、完全に口コミだけで急成長してきた実力派の脱毛サロンなので、脱毛技術はピカイチです。料金が安いので不安に思われる方も少なくはないと思いますが、ラヴォーグの安さの秘密は、「広告宣伝費の大幅カット」です。完全口コミだけで人気が広がっているので、このような価格破壊な料金設定で全身脱毛を提供できているのです。
シースリー

初回料金 0円
月額料金 7,500円
施術回数 6回・13回・無制限
施術ヶ所 53ヶ所
大阪店舗 梅田店・心斎橋店・天王寺店・難波店2017年OPEN
公式HP http://c-3-esthe.com/
大阪の学生に人気の全身脱毛は、シースリーの「一生通い放題」です。シースリーの一生通い放題とは、無制限の全身脱毛を月額制ではじめる事ができるコースの事です。こちらのコースは、特に「剛毛」でお悩みの方に人気で、無制限なので「一生涯の美肌が約束された」コースとなります。シースリーの無制限が学生に人気の理由は、最短45分で全身の脱毛が完了すると言う点と、料金を支払い終わっても一生通い続ける事ができると言う点、月額料金が7,500円と安いの毎月の負担が少ないと言う点です。剛毛でお悩みなら、シースリーの一生通い放題だと「脱毛品質保証書」もあるので安心です。
銀座カラー

初回料金 6,800円(33%OFF)
月額料金 6,800円
施術回数 6回・12回・18回・無制限
施術ヶ所 全身22ヶ所
大阪店舗 梅田曽根崎店・梅田新道店・心斎橋店・天王寺店
公式HP https://ginza-calla.jp/
銀座カラーも全身脱毛サロンとしては老舗中の老舗となります。銀座カラーの特徴は、まるで生まれたての赤ちゃんの肌のようになる通称「赤ちゃん肌脱毛」です。銀座カラーは大阪に4店舗あり、「梅田曽根崎店・梅田新道店・心斎橋店・天王寺店」になります。銀座カラーは、「学割プラン」もあるので、学生の方にも非常に人気の脱毛サロンです。銀座カラー利用者の方が口を揃えておすすめする点は、「お客様ごとに数人でチームを組んで管理してくれる」と言う点です。それぞれのムダ毛に対する悩みや、脱毛スケジュール、アフターケアなどのサポート等を、一人のお客様に対してチーム制で担当してくれるのが銀座カラーの人気の秘密なのではないでしょうか。また、脱毛効果も高く、施術後のケアで保湿力95%なので、肌トラブルなどの心配もありませんので安心です。とことん保湿にこだわった銀座カラーの全身脱毛で、美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

大阪の学生が選ぶ両ワキ脱毛ができるサロンはココ!

ミュゼプラチナム

5ヶ所料金 500円(100円均一)※両ワキ+Vライン通い放題付き
月額料金 0円
施術回数 無制限
施術ヶ所 両ワキ脱毛(好きな部位5ヶ所)
大阪店舗 京橋駅前点・グランNU茶屋町店・大阪駅前第4ビル店・グラン西梅田店・グラン心斎橋OPA店・なんばCITY店・なんばパークスタワー店・近鉄難波ビル点・グラン天王寺アポロビル店・あべのルシアス店・あべのキューズモール店・アリオ鳳店
公式HP https://musee-pla.com/
大阪の学生の方にはミュゼのワキ脱毛が圧倒的人気でした。ミュゼは、両ワキとVラインを無制限で脱毛できるコースがたったの100円でできるので、学生の方でも無理な負担なくワキの脱毛ができるので、7割ぐらいの方がミュゼを利用していると言う回答結果となりました。また、最近ミュゼのワキ脱毛を始めたと言う方の中には、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円」のキャンペーンが特に人気でした。両ワキとVラインに加えて、さらにお好きな1部位を脱毛できるので、うなじやひざ下と言った女性が気になる部分の脱毛ができるので人気だと言う事です。
ジェイエステティック
両ワキ脱毛料金 600円
月額料金 0円
施術回数 12回
施術ヶ所 両ワキ+好きな部位2回
大阪店舗 梅田店・心斎橋店・天王寺店・高槻店
公式HP http://www.j-esthe.com/
ジェイエステティックの「両ワキ12回+お好きな部位2回 600円」のコースが学生の方に特に人気と言う事です。こちらのコースは、5年間の無料保証付きなので、学生の方でも安心してワキ脱毛をはじめる事ができます。また、入会金や追加料金、勧誘も一切ないので安心です。全身脱毛をはじめたいけど、とりあえず痛みや効果について知りたいと言う方が、まずはジェイエステティックの両ワキ脱毛からはじめると言うパターンが多いみたいです。
以上のように、大阪の学生には「100円でできる無制限の両ワキ脱毛」が圧倒的人気でミュゼが最も選ばれていると言う結果が出ています。しかし今回驚いたのが、学生でも意外と全身脱毛をはじめている方が多いと言う事です。全身脱毛をはじめていると言う学生さん数人に話を伺ったところ、「高校1年の時から両ワキ脱毛はミュゼで1~2年間通っていた」と答える人が大半でした。これは、ワキ脱毛の効果が無かったからと言うわけではなくて、ミュゼのワキ脱毛でワキがキレイになったので、全身の脱毛をやりたくなったと言う学生さんがほとんどでした。いずれにしても、学生でもエステサロンで部分脱毛や全身脱毛をするのが当たり前の時代となってきたと言う事が今回のアンケート調査で分かったと言う事になります。

未成年の方が全身脱毛をする場合

学生の方でも20歳以下の高校生や大学生の方は未成年者となります。大阪の脱毛サロンで、未成年者が全身脱毛やワキ脱毛等の部分脱毛をはじめる時は「親権者の同意書」の提出が必要になります。

これは大阪の脱毛サロンだけではなくて、全国にある脱毛サロンに共通して言えます。

サロン名 対象年齢 条件 公式HP
シースリー 17歳以上 親権者の同意書必須 http://c-3-esthe.com/
キレイモ 年齢制限なし 親権者の同意書必須
親権者の同意書ダウンロード
http://kireimo.jp/
ラ・ヴォーグ 16歳以上 親権者の同意書必須 http://www.la-vogue-epi.jp/
ミュゼ 16歳以上 親権者の同意書必須 https://musee-pla.com/
銀座カラー 16歳以上(全身は18歳以上) 親権者の同意書必須 https://ginza-calla.jp/
脱毛ラボ 12歳以上 親権者の同意書必須 http://datsumo-labo.jp/
ジェイエステティック 年齢制限なし 親権者の同意書必須 http://www.j-esthe.com/
ラットタット 年齢制限なし 親権者の同意書必須 https://rattat.jp/
ラココ 年齢制限なし 親権者の同意書必須 https://la-coco.com/
親権者の同意書は基本的に無料カウンセリング時の受取りとなります。

上記のように未成年者が全身脱毛や部分脱毛をする際は、脱毛サロンで親権者の同意書の提出が必須条件となっています。

親権者の同意書は、各サロン共に基本的には無料カウンセリング時の受け取りとなります。

ですから、カウンセリング後に自宅へ持ち帰り、親権者の方に署名捺印をしてもらってからそれぞれの脱毛サロンへ提出するかたちとなります。

しかし、キレイモだけは上記リンク先からプリントアウトする事ができますので、予め親権者の同意書をご用意の上無料カウンセリングを受けるようにしましょう。

未成年の方が全身脱毛をはじめるには、必ず親権者の方の同意が必要になります。本来は、契約時に親権者の方に立ち会ってもらうべきなのですが、サロン側としては「同意書の提出」で契約をする事ができるようにしています。ただしサロンによっては、親権者の方への電話連絡で確認をとる事もありますので、未成年者の方は必ず親権者の方の了解を得るようにしましょう。

学生の間に全身脱毛をはじめた方が良い理由

全身脱毛は高校や大学を卒業してから!と思っている人も多いと思いますが、卒業してから始めるぐらいなら学生の間にはじめる事をおすすめします。

その理由は「学生は社会人に比べて時間的に余裕がある」と言うことと、「美肌を手に入れるには早ければ早い方が良い」からです。

まず高校や大学を卒業して社会人になると、時間的な余裕がなくなります。

つまり、休日を利用して脱毛サロンに通わなければならないと言うことです・・・

土日祝の休日を利用して脱毛する人は、言うまでもなく平日と比較しても圧倒的に多いことが分かりますね?

でも学生の間でしたら、平日の学校帰りにサロンに寄ることができますので比較的予約も取りやすくスムーズに全身脱毛することができるのです。

土日祝日は平日と比べて脱毛サロンを利用する人数は倍以上にになりますので、予約が取りにくくなってしまいます。

つまり、1年で完了するはずの全身脱毛が1年では完了しなくなると言うことです・・・

また、全身脱毛をはじめる時期が遅れれば遅れるほど「自己処理の回数が増える」ので、色素沈着や埋没毛の原因となってしまうのです・・・

剃刀や毛抜きを使用しての剃毛、脱毛は肌を傷つけていることになりますので、少しずつですが肌が黒ずんで行ってしまうのです。

これは脱毛をはじめる時期が遅いほど状況が悪くなると言えます。

ですから、全身脱毛をはじめるなら学生の間にはじめた方がいいのです。

大阪の学生のほとんどはワキ脱毛からはじめている!?

大阪の学生のほとんどはワキ脱毛からはじめています!

しかも、9割以上がミュゼプラチナム利用者になります!

ミュゼプラチナムは、両ワキ脱毛が低価格で無制限でできることから多くの学生の方が利用しています。

大阪の学生の方で全身脱毛をしていると言う場合でも、6割以上の方が両ワキ脱毛からはじめています。

全身脱毛は高額になりますのではじめるのに躊躇する人が多いと思いますが、ミュゼの両ワキ脱毛でしたら100円~数百円(毎月のキャンペーンで異なる)ではじめられるので、高校生であっても気軽にはじめる事ができます。

しかも、大阪には12店舗もミュゼのサロンがありますのでとても通いやすくなっています。

大阪は堺市から北に11店舗、堺市から南に1店舗となりますので、大阪市内在住の人はサロン選びに苦労する事はないでしょう。

堺市から南の人はミュゼプラチナム鳳アリオ店が最も通いやすいサロンとなります。

学生はワキ脱毛からはじめた方がいいの?

学生は全身脱毛よりも両ワキ脱毛からはじめた方がいいの?

と思われる方も多いと思いますが、両ワキ脱毛からはじめた方がいいと言うことは一切ありません。

ただ、学生の場合は経済的にも全身脱毛をはじめるのは難しいと思いますので、無理して全身脱毛をはじめるのはどうかと思います。

アルバイトをして、毎月1万円程の月額料金を支払えるのであれば全身脱毛をはじめる事をおすすめしますが、そうでない場合はまずはミュゼの両ワキ脱毛からはじめても良いのではないでしょうか?

女性が脱毛したい箇所人気No,1は「両ワキ」になりますので、学生の間に両ワキだけでもキレイに脱毛しておくことで何もしていない人よりもそうとう女子力が高くなります。

ですから学生だから両ワキ脱毛からはじめた方がいいと言う訳ではなく、全身脱毛できる余裕があるのであれば全身脱毛からはじめてもいいでしょう。

おすすめは、まずはミュゼの両ワキ脱毛からはじめることです!

そして、脱毛とはどのようなものなのかを確かめるようにしましょう。

全身脱毛を大阪でするならココ!人気の脱毛サロンをランキングでご紹介!

2016.05.30