全身脱毛は痛いの?痛くないの?

全身脱毛は痛いか?痛くないの?

最近は大阪でも脱毛サロンで全身脱毛をはじめる人が急増中ですが、実際全身脱毛の施術時の痛みはどうなのでしょうか?

今回は全身脱毛は痛いのかについて解説していきたいと思います。

全身脱毛の痛みについて

全身脱毛は痛いと思っている人もおおいのではないでしょうか?

しかしその考えは間違いで、全ての全身脱毛が痛いと言うわけではございません。

どう言うことかと言いますと、全身脱毛の施術方法には種類があると言うことです。

全身脱毛と一口に言ってもさまざまで、今主流の脱毛方法だけでも2種類、それ以外にも1種類の全身脱毛の方法があります。

  • フラッシュ脱毛・・・エステサロン
  • レーザー脱毛・・・美容クリニック・医療機関
  • ニードル脱毛・・・医療機関

全身脱毛を行う脱毛方法は上記のように3種類の方法があります。

上記の中でも特に人気で多くの方が利用しているのは、エステサロンで行われている「フラッシュ脱毛」です。

フラッシュ脱毛の特徴は、ほとんど痛みがなく料金が安いという点です。

レーザー脱毛は皮膚科などの医療機関や美容クリニックでしか受けることができがなくて痛みが強くて料金が高くなります。

ニードル脱毛はグレーな脱毛方法で以前は医療機関行っていましたが、今ではほとんど施術を行っていません。

ニードル脱毛は痛みが相当強く、料金も高く期間もかなりかかることから今では施術を受ける人がほとんど居なくなりました。

脱毛方法は上記のように3種類あり、この中でも医療期間や美容クリニックで行われるレーザー脱毛と、ニードル脱毛が痛い全身脱毛と言えます。

では、「フラッシュ脱毛は痛くないの?」と言う疑問が浮かぶと思いますが、フラッシュ脱毛はほとんど痛みがなく敏感肌の方でも施術可能なので安心して頂いても大丈夫です。

ただし、人によっては痛みの感じ方が異なりますので、若干痛みを感じる場合もあります。

もし痛みが心配でしたら無料カウンセリング時にパッチテストをしてもらうようにしましょう。

ちなみに痛みの程度で言いますと、医療機関で行われるレーザー脱毛が「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」になります。

フラッシュ脱毛は温かくなるだけで痛みはありません。

痛みがあるとしても、チクチクする程度なので気にならないでしょう。

フラッシュ脱毛で痛すぎて痛みに耐える事ができなかったと言う人は居ませんが、医療レーザー脱毛では痛みに耐えれないため麻酔を使用することもあります。

フラッシュ脱毛は簡単に言いますと、カメラのフラッシュのような特殊な光を肌に照射するだけなので、全くと言ってもいいほど痛みはありません。

しかし、部位によっては痛みを若干感じてしまうと言う方もいますので、全く痛みがないと言うと嘘になってしまいます。

いずれにしても、全身脱毛は痛いと思っていてもいざはじめてみるとあまりの痛みの無さに拍子抜けすると言う方がほとんどです。

それぐらいフラッシュ脱毛は痛みが少ないので何も心配する必要はありません。

全身脱毛でも、レーザー脱毛やニードル脱毛は痛みが強いのですが、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛に関しましては、それほど痛くありません。実際私も大阪の某大手脱毛サロンに通っていますが、これまでに痛みを感じた事はほとんどありません。それよりも、「冷却ジェルの冷たさ」の方が気になります。と言うぐらい痛みを感じないので、全身脱毛をはじめたいけど痛みが恐くて躊躇していると言うのでしたら、安心して頂いても大丈夫です。

いつもご購読ありがとうございます!