全身脱毛の施術時の服装について

全身脱毛の施術時の服装は、各サロンでそれぞれですが、基本的には「専用の施術着」を着用します。

全身脱毛と言う名前なので、「全裸」で施術を行うと思っている方も少なくはないみたいですが、全裸で全身脱毛を行う事はあり得ませんのでご安心ください。

全身脱毛の施術時の服装

全身脱毛の施術時の服装は、上記でも言いましたが「専用の施術着」を着用します。

この専用の施術着は、各サロンでそれぞれ異なり「ガウンタイプの施術着」や「ワンピースタイプの施術着」があります。

どちらも脱毛しやすいように工夫されていて、施術箇所毎に露出させやすくなっているものもあります。全身脱毛は、当たり前なのですが全身の毛を脱毛します。

しかし、全身脱毛と言っても、一気に全身の毛を脱毛するのではなくて、少しずつ部位ごとに分けて施術を行っていきます。ですから、光を照射する部位だけを露出させて施術を行っていくので、「恥ずかしい」と思っている方でも創造と異なるので安心できるのではないでしょうか。

また、基本的に全身脱毛は、数回に分けて施術を行いますので、全裸状態になる事は全くないので恥ずかしさはほとんどないでしょう。

数回に分けて行うと言うのは、例えばですが、1回目の施術で上半身の脱毛、そして2回目に来店した時に残りの下半身の脱毛と言う風に、2~4回に分けて施術を行うのが一般的なのです。

上半身の施術を行う時も、上半身だけ裸になるのではなくて、少しずつ露出させて施術を行っていきます。ですから、露出部分も少なく恥ずかしい思いはしないので安心です。

例えばですが、腕やワキの脱毛からしていきその箇所が完了すると次の箇所へ移動していく感じで、施術を行っていきます。ですから、完了した箇所から隠れていきます。それに、施術中は冷却ジェルなどの使用で少し寒くなるので、タオルなどをかけてくれるのでより安心できるのではないでしょうか。

それに、専用の施術着も全身脱毛用に各部位を露出しやすい作りになっていますので安心です。

それからサロンによっては、肌の乾燥等を防ぐローションなどを塗ってくれるので、乾燥肌の方でも安心して施術を受ける事ができるでしょう。

VIO脱毛の施術時はどうするの?

全身脱毛の時に全裸になる事は無いと分かったので少し安心できるとは思うのですが、やはり一番気になるのが「VIO脱毛」の施術時ではないでしょうか。

VIO脱毛の施術時は、各サロンで用意されている専用の「紙製のショーツ」を穿いて施術を行います。

これは、冷却ジェルやローションなどで下着が汚れない為の脱毛サロン側の配慮になります。それに、紙製のショーツを穿く事で施術時の恥ずかしさも半減する事になるのです。

なぜなら、紙製のショーツを穿いたままVIO脱毛の施術を行う事ができるからです。どういう事かと言いますと、紙製のショーツの上から光を照射するのではなく、紙製のショーツを少しずつずらしながら施術を行うと言う事なのです。

ですから、必要最低限の部分しか露出しないので、デリケートゾーンが丸出しになる事が無いと言う事です。ですから、「VIO脱毛は恥ずかしい」と言うイメージをお持ちだと思いますが、丸出しで施術を受けるわけではないので、想像しているよりも恥ずかしくないでしょう。

脱毛サロンは、全身脱毛を受ける女性が恥ずかしくないように、必要最低限の露出で済むように徹底的に配慮してくれているので、安心して全身脱毛をはじめる事ができると思います。

はじめは紙製のショーツや専用の着用着に抵抗はあると思いますが、2回3回と回数を重ねていく毎に恥ずかしさもなくなってくるでしょう。

それに、エステティシャンの方は、毎日何人もの施術を行っているので、あなたが恥ずかしいと思う隙も無く淡々と施術を行ってくれるので安心です。

以上のように、全身脱毛時の服装はガウンタイプやワンピースタイプの施術着を着用して行います。

また、VIO脱毛に関しましては、専用の紙製のショーツがありますので、恥ずかしさもそれほど感じる事は無いでしょう。

また、サロン側としても、施術を受ける女性が恥ずかしくないように徹底的に配慮してくれているので、脱毛が初めてと言う方でも安心して全身脱毛をはじめる事ができるのではないでしょうか。

いつもご購読ありがとうございます!