全身脱毛はほくろがあってもできるの?

脱毛サロンで行われている全身脱毛は、フラッシュ脱毛と言う方法で施術が行われています。

フラッシュ脱毛とは光脱毛の事で、脱毛したい箇所に特殊な光を照射して脱毛効果を得ると言う今最も主流の脱毛方法となります。

このフラッシュ脱毛の原理は、黒色のメラニン色素に反応するようになっていて、肌にほとんど刺激を与える事なく毛根へ直接刺激を与えるようになっています。そして、光の影響で毛根が死滅して脱毛効果を得ると言うのがフラッシュ脱毛の原理なのです。

参考:フラッシュ脱毛の原理

黒色のメラニン色素に反応すると言う事は「ほくろ」にも当然反応してしまう事になるので、このような場合ほくろがあっても全身脱毛の施術を受ける事は可能なのでしょうか。

ほくろがある場合の全身脱毛

全身脱毛をはじめる際にほくろがある場合はどうなるのでしょう。

ほくろは誰もがあるもので、人によって箇所や数が異なります。中には全身に数多くのほくろがある人も居ますが、このような場合は特に心配なのではないでしょうか。

しかし、結論を言いますと、全身脱毛はほくろがあっても施術を受ける事は可能です。

なぜなら、フラッシュ脱毛の光はメラニン色素に反応するので、ほくろにも反応して刺激を与えてしまうのですが、ほくろがある箇所は光を照射しないからです。

と言うと、同じ個所にほくろがたくさんある場合は、「広範囲に渡って施術できないのでは?」と思ってしまうかも分からないのですが、そうではありません。

基本的に、ほくろがある場合は、タトゥーがある場合と同じ扱いで、「保護シール」を貼りつけての施術になります。

ほくろの上から、光が当たっても大丈夫なように、専用の保護シールを貼ってくれます。

ですから、ほくろが全身にたくさんあると言うかたでも安心して全身脱毛をはじめる事ができるのです。

しかし、保護シールを貼ると当然ほくろの部分は脱毛効果を得る事ができなくなってしまいます。それから、サロンによって保護シールを貼る範囲が異なりますので、気になる方は無料カウンセリング時に確認するようにしましょう。

因みにですが、ほくろがあるにも関わらず、保護シール等なしで施術を行うと、やけどなどの肌トラブルを起こしてしまいますので念の為。

ほくろ毛も一緒に脱毛したいと言う方も少なくはないと思いますが、それはできませんのでご注意ください。

また、全身に広範囲にたくさんのほくろがある方は、それだけ脱毛できる範囲も減ってしまうので、全身脱毛をするべきなのか迷いますよね。このような場合は全身脱毛ではなく、ワキ脱毛だけとか、気になる部分だけの部分脱毛を選択した方が良い場合もあるのではないでしょうか。

いずれにしても、ほくろがたくさんあると言う方は、各サロンの無料カウンセリングを活用して、事前にほくろについて確認しておいた方が良いでしょう。電話で確認する事も可能なのですが、結局最後には実際に見てみないと分からないと言われますので、無料カウンセリングで見た貰う方が良いでしょう。

以上のように、ほくろがあっても全身脱毛をはじめる事は可能と言う事です。

ただし、ほくろが全身にたくさんあると言う方は、範囲も効果も半減してしまう可能性がありますので、無料カウンセリングを活用して事前に相談するようにしましょう。

いつもご購読ありがとうございます!