フラッシュ脱毛は痛いのか

最近流行りの全身脱毛で、最も主流なのがエステサロンで行われている「フラッシュ脱毛」ですが、果たしてフラッシュ脱毛は痛いのでしょうか?

全身脱毛をはじめたいけど、フラッシュ脱毛が痛いのか心配で躊躇している方も少なくはないのではないでしょうか。そんな「フラッシュ脱毛は痛いの?」と言う疑問に対してお答えしていきたいと思います。

フラッシュ脱毛は痛いの?

フラッシュ脱毛はエステサロンで行われている、今流行の脱毛方法です。

フラッシュ脱毛を利用した全身脱毛が人気で、多くの女性がエステサロンに通っているのですが、なぜ多くの女性はエステサロンのフラッシュ脱毛を選ぶのでしょうか。

その理由は、あなたが心配している「痛み」がほとんど無いからなのです。つまり、フラッシュ脱毛は痛くないという事です。

ちなみに今ある脱毛方法は、「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類です。

この3種類の脱毛方法で全身脱毛をしたり、ワキだけなどの部分脱毛をしたりしています。

しかし、費用が破格に高い事と、期間が非常にかかる事と、痛みが強すぎる事で、最近は「ニードル脱毛」を選ぶ人はほとんどいなくなりました。

ですから最近の全身脱毛は、エステサロンで行われている「フラッシュ脱毛」か、医療機関で行われている「レーザー脱毛」のいずれかで全身脱毛をする方がほとんどです。

この両者の割合的に言うと、圧倒的に利用者が多いのが、エステサロンのフラッシュ脱毛なのです。

その理由は、比較的料金が安い事と痛みが少ないと言う事です。

どちらの脱毛方法も同じような原理で、脱毛したい箇所に特殊な光を照射して毛根(メラニン色素)を刺激して、毛根が死滅する事で脱毛効果を得ると言う方法なのです。

このように、どちらも同じ原理で脱毛するのですが、双方の光の出力の強さの違いで痛みが変わってくるのです。

言うまでもなく、医療機関で行われているレーザー脱毛の方が出力が強いので痛みは強いです。中には痛みに耐えられずに麻酔を使用して施術を受ける方もいるほどです。

それに対して、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は出力が弱いので、全身脱毛をしていて「痛い」と思う事はそれほどないでしょう。

どちらも、毛根だけを刺激する仕組みなので、肌に刺激を受ける事は少ないのですが、レーザー脱毛の場合は効果が高い分出力も高いのでどうしても肌への影響があり強い痛みを感じてしまいます。

以上のような事からフラッシュ脱毛は痛くないという事が分かります。

フラッシュ脱毛は毛質や肌の状態でも痛みの感じやすさが変化します。全く痛くないと言う人も居れば、部位によっては少し痛いと言う人も居ます。

しかし、今の時代にある脱毛方法の中ではフラッシュ脱毛が一番痛くない方法と言えるでしょう。

いつもご購読ありがとうございます!